小平スマイル歯科クリニックはクリーンな環境で治療を行う歯医者です。

歯周病について

  • HOME »
  • 歯周病について

歯周病とは

歯周病は、歯を支えている周りの組織(歯肉、歯根膜、歯槽骨)が歯周病菌によって破壊されていく病気です。治療をせずに放っておくと歯がグラついて噛めなくなり、最後には抜けてしまいます。痛みがほとんどないので気が付いた時にはかなり症状が進行してしまっているということも少なくありません。

30歳以上の多くの方々がかかっており、歯を失う原因の約半数が歯周病と言われています。歯肉(歯ぐき)と歯の間にはポケットという1mmくらいのすき間があります。歯みがきを怠るとこのポケットにプラークがたまります。たまったプラークが歯石をつくり、すき間を押し広げていきます。これを積み重ねることで歯肉が炎症を起こします。歯肉の炎症を放置しておくと症状はますます悪化し骨が吸収してしまいます。口臭がある、歯ぐきから血が出る、歯がグラグラするなどの症状がありましたら早めに当院にご相談ください。

ご予約はお電話にてお問い合わせ下さい TEL 042‐347‐3016 午前:10:00~13:30
午後:15:00~19:00
受付は診療時間終了の30分前までです
日曜は午前のみ、木曜・祝日休診

PAGETOP
Copyright © 小平スマイル歯科クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.